2007年10月25日

ネットの発達と危険性

韓国にて

 家の近くにあったレンタルビデオ屋が最近閉店した。韓国ではレンタルビデオ屋が海賊版DVDとインターネットの発達でかなり窮地に陥っているといわれている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 いつも通る会社と駅の連絡通路で海賊版DVDを売っていたので、ちょっとのぞいてみた。そこには最新の邦画や映画、アニメなど数十のタイトルが、普通のDVD−ROMにプリンターで印刷した表紙が付けられてずらりと並んでいた。もちろん日本の人気アニメもそろっている。このように海賊版DVDは道端や電気街などで、五枚一万ウォン程度で売られている。

 さて一方のネットはというと、最近大手インターネットプロバイダーが家庭でもインターネットを使って、テレビで消費者が直接選択できる七万編余りの映画、ドラマを見られる有料サービスを開始している。ある会社では一年余で加入者数を五十九万人まで増やして急成長を続けているという。

 ところで映画やドラマの動画ファイルはインターネットのファイル交換サイトでも意外に簡単に手に入る。こうしたサイトが数十あり、テレビで放送された内容などが、三十分後には上がっているともいわれる。

 技術の発達で、生活は便利になった。しかし技術の発達は両刃の剣で、普通の人も自分が気づかないうちに犯罪者になってしまう危険にさらされている。このような時代であるからこそ、そっと良心の声に耳を傾ける必要がある。

(Netseoul・仁川市在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 13:09│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ