2007年11月05日

ナイル・クルーズが人気

エジプトにて

 エジプトの観光資源は絶大で、欧米を中心に全世界から押し寄せる観光客数は、昨年九百万人を超えた。毎日平均二万五千人の外国人が新たに訪れていることになる。今年は一千万人の大台を超えるかもしれない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ことに近年、人気が沸騰している観光商品は、「ナイル・クルーズ」だ。アスワンからルクソールへ、あるいはルクソールからアスワンへと、三泊四日や四泊五日で、五つ星のホテルを備えた優雅なフェリーに乗船。ナイル川沿いの景色を楽しみながら観光地を巡るという「手ごろな値段で、ぜいたくな気分を味わえる」のが人気の秘密だ。

 船上にはプールがあり、さんさんと輝く太陽の光を浴びて昼寝も楽しめる。食事のメニューはいろいろあり、イタリア料理や海鮮料理も供される。クルーズの日程も工夫され、船が夜走る時、日中走る時、夕方走る時などがあって、周囲の景色に飽きないように配慮されている。

 客層は、年配の夫婦や団体旅行客、仲良し仲間、新婚までさまざま。多忙の日常生活を忘れてゆったりと過ごすには最適だ。仕事に忙殺されがちの日本人には、もってこいの観光コースかもしれない。

 それにしても、各神殿に描かれているレリーフ(絵)は、その意味が分かるととても面白い。エジプト観光をする際には、旅行前に案内書を読破されることをぜひともお勧めしたい。

(S・カイロ在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ