2007年12月14日

大学の「生き残り対策」

韓国にて

 韓国は学歴社会ですが、今回は最高学府の大学について紹介します。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 大学は首都圏、大都市圏、地方の順にランクがあります。就職でも有利なことから、首都圏大学の学生と地方大学の学生を見比べると、やはり、意欲と覇気が全然違うようです。

 少子化で近い将来、大学の求人数が受験者を上回ることは目に見えていて、地方大学から淘汰されるだろうと言われています。そこで、地方大学も生き残りを懸けて必死です。韓国中部の牙山市にある地方大学では、こんな試みをしています。

 まず国際交流プログラム。三十四カ国九十一大学と提携した上で、海外への語学研修プログラムや、海外インターン制度、海外交換留学制度、さらに東南アジア訪問研修などで国際的な教育を実施し、学期ごとに二百人以上の学生が海外に出て勉強しています。また海外からの学生も積極的に受け入れ、キャンパスでは外国人学生の姿が多く見られます。

 次に学生の就職斡旋プログラム。目を引くのは、海外の企業による就職説明会。それからインターン制度。卒業する前に半年から一年間、実際に提携している企業に研修目的で学生たちを送り込み、即戦力になる卒業生を育てています。

 このように、地方の大学の生き残りのための取り組みを見ていると、周辺に活性化をもたらすはずですので、将来地方の発展も夢ではないと思います。

(きょん・京畿道加平郡在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:32│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ