2007年12月15日

タクシー運転手は評論家

韓国から

 「最近どうですか、景気は?」

 以前から韓国でタクシーに乗ると、運転手にこう尋ねてみることが多かった。

 「良くないですよ。心配です」

 どのタクシーに乗っても、似たような答えが返ってきたのを記憶しているが、景気を肌で感じ取る運転手たちは、信頼できる経済ウオッチャーだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 そこで最近は、もう一つ質問をぶつけることにしている。

 「大統領選挙、どうですか。誰に入れるか決めましたか」

 韓国人はよく議論好きな民族だといわれるが、タクシーの運転手はいっぱしの政治評論家だ。
 正直に、また解説付きでしゃべってくれることが多いという点で世論のスポークスマンであり、その地域の事情通でもある。

 南西部の都市・光州で乗ったタクシーの運転手は饒舌(じょうぜつ)だった。

 「やっぱりここはD候補。M候補になったら、またこの地域が差別される」

 民主化闘争のメッカで革新色が濃い土地柄、保守に対する反感が根強い。

 中部の都市・大田で乗ったタクシーの運転手はのんびり派だった。

 「う〜ん、まだ決めかねてます。H候補に気持ちが行くには行くんだが……」

 昔から両班(ヤンバン=昔の貴族階級)の地域としてどしりと構え、何事もじっくり考え、ぎりぎりにならないと結論を下さない。

 韓国語の発音が変なため、何なくこちらが日本人だとバレる(?)のだが、中には「姪(めい)っ子が日本に留学してるよ」などと、急に親近感を覚える様子の運転手もいる。そんなときは、こちらも妙にうれしいものだ。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:24│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ