2007年12月21日

温暖化防止の呼びかけ

ドイツにて

 十二月八日、友人から「きょうの夜八時に電気を消すんだろう」と聞かれたが、何のことか分からなかった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 インドネシアで温暖化防止バリ会議が開催されている中、ドイツではこの日、環境対策を求めるデモが行われ、五分間の消灯を呼びかけたことを後からニュースで知った。

 ベルリンでは約五千人が青いちょうちんを持って首相府の前を行進し、火力発電所のある私の隣町では、約三千人が「今すぐ環境保護を」や「二酸化炭素を出すな」のスローガンの下、デモを行った。

 ドイツでは原子力に否定的で、新規の原子力発電所の建設が禁止され、既存の原子炉も将来閉鎖されることになっている。その上、火力発電にも反対するとなると、代替エネルギー源が十分確保できるのか心配になる。

 政治家、芸能人、スポーツ界の有名人もこのキャンペーンに参加し、一般家庭にも消灯を呼びかけた。

 二十もの主要都市は来年から、環境ゾーンを設定する予定だ。これは排ガス浄化装置の付いていない古い車の進入を禁止するもので、約百七十万台の車は市内を走れないことになる。

 環境に対する取り組みは徐々に進んでおり、人々の意識も高まっている。でも、会社のドイツ人の同僚に五分間の消灯を実行したかどうか聞いてみたが、私と同じように知らなかったという返事ばかりだった。

(カズ・独ノイス在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 13:18│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ