2008年01月07日

15歳のスーパーデザイナー

ロシアから

 ロシアといえば美女、美女といえばスーパーモデル。ロシアは、世界最大のスーパーモデル供給国になりつつある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 一方、服を作る方はサッパリで、有名なデザイナーは出ていない。ところが、ロシアのファッション業界に二〇〇七年、一人のスーパーデザイナーが彗星(すいせい)のように登場した。しかも、彼女は何と十五歳(!)なのだ。その名は、キラ・プラスティニナ。

 「何だ、スーパーデザイナーってガキか!」とナメてはいけない。彼女は、〇七年一月にキラ・プラスティニナ・ブランドの第一号店をモスクワにオープンさせ、以後店舗数を雨後のタケノコのように増やしている。さらに、ロシアの超人気番組「スター工場」(ロシア版スター誕生)の公式デザイナーになった。参加者は皆、キラ・ブランドを着て歌う。

 しかもキラのショーには、世界一有名なセレブ、パリス・ヒルトンがゲスト参加。パリスは、「キラの服は私のスタイルにぴったりよ。キラの服をたくさん持って帰るわ。友達はきっと嫉妬(しっと)するわね」と発言。これがニュースで流されると、キラの店に若者が殺到した。

 ところで、庶民は思う。「何で十五歳の子にそんなことができるんだ? 金はどこから出ているんだ?」

 そう、キラの父親セルゲイさんは、大手食品会社の大株主なのだ。彼は、娘の成功のために〇七年、何と一億ドル(百二十億円)を投じたという。(パリスの出演料は二億円とか)持つべきものは、金持ちの父親である。

 キラがこのままブレイクし続けるのか、それとも一時のブームで終わるのか、誰にも分からない。しかし、彼女の成功を見た日本人は皆、ロシア人の非常識な発想と行動力に驚くのだ。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 09:23│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ