2008年02月04日

夢のDVD

ロシアから

 山田がモスクワを訪れるのは九年ぶり。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 一九九九年にモスクワの大学を卒業した彼は、ロシアに残りたかった。しかし、金融危機の影響で就職がなく日本に帰国。その後、ロシアとは関係ない仕事をし、八年の歳月が流れた。

 しかし最近は、ロシアの経済成長で「ロシア語人材」のニーズが増加している。山田が某商社に面接に行くと、即採用された。今回初出張なのだ。

 同級生のサーシャに電話すると、ホテルまで来てくれた。彼は現在、アルミ系の大企業に勤めている。ホテルのバーで飲みながら、再会を祝った。

 サーシャは、ふと尋ねる。

 「山田、明日誕生日じゃなかった?」

 「よく覚えてるね」
 「親友の誕生日は忘れない」

 サーシャは突然、「『LOST』って知ってる?」と聞いた。

 「LOST」は、離れ小島に墜落した飛行機の生存者たちのその後を描く、アメリカの大人気ドラマだ。

 山田は、「皆面白いっていうけど、まだ見てない」と答えた。

 サーシャは、「全巻あげるよ」と笑った。

 山田はその夜、アマゾンで「LOST」を検索する。今まで出ているDVDを全部合計すると四万七千二百五十円になった。

 「あいつ、マジで全巻くれるのかな? さすが金満ロシア」

 翌日サーシャは、2枚のDVDを山田に渡し、「誕生日おめでとう!」とほほ笑んだ。
 「えっ、これに全部入ってるの?」

 サーシャは「そう、一枚目にファースト・セカンドシーズン、二枚目にサードシーズンが全部入っている」と断言する。

 山田はあきれた。

 七十時間分が二枚に収まるものなのか。

 早速ノートパソコンでチェックして見ると、きっちり見られるし画像も悪くない。

ちなみに、お値段は二枚で二百ルーブル(千円!)だったとか。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 09:44│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ