2008年02月15日

香港人の「犬の愛し方」

中国にて

 二月の香港は気温九度から一三度の日々が続き、身が引き締まって私には気持ちがいい。猫は外に出たがらないが、犬は散歩が好きだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 香港では犬の散歩をフィリピン人のお手伝いさんがするが、本当に犬好きな香港人は自分で散歩に連れて行く。一人で四匹の犬を散歩させている人、小型犬を赤ちゃんのベビーカーに乗せて散歩しているおばさん、買い物の手押し車に乗せて買い物に行く女性、寒風が吹く通りでは目に涙を浮かべて震えているパグ(中国犬)を抱っこしている若い男性などさまざまだ。

 昨年の夏、頭の部分と尻尾の先の部分の毛だけを残してあとは五分刈りにされて涼しそうなチャウチャウに出会った。毛を刈り上げられた姿にちょっと滑稽さを感じたが、夏場は犬もそうだろうが、飼い主も暑さを感じるのだろう。

 私も、小学生のころ家族と一緒に秋田犬を飼っていたが、犬との生活を通して子供なりに愛する喜びを経験した。今はアパート住まいなので、何かと批判の出る環境なので、犬を飼うのをあきらめている。

 以前同じアパートに、私と娘によくなついてくれたアンナ(雌)とキング(雄)という名前のゴールデンレトリバーを飼っていた、若い香港人の男性がいた。犬好きで日本の剣道を習っていたが、肩身の狭い思いをしたのか、犬を自由に飼える地区に引っ越してしまった。

(下根 森・香港在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50942267