2008年02月29日

携帯電話の値下げ競争

ドイツにて

 携帯電話の料金は高いので、基本料金が不要のプリペイド式を、主に受信用として使っていた。それでもたまにかける必要があり、十五ユーロ(約二千四百円)のプリペイドカードをたびたび買って補充しなければならなかった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ところが昨年サービス会社を変更してから、ほとんどプリペイドカードを補充する必要がなくなった。通話時間が短くなったわけではなく、逆にかけることも多くなったのに、通話料が安くなったのだ。

 全国チェーンのスーパーマーケット数社が、独自の料金体系を持つ携帯電話事業に参入した。SIMカード(契約者情報を記録したICカード)を購入し市販の端末に入れるか、自分の電話機のSIMカードを入れ替えるだけですぐに使える。プリペイドカードはそのスーパーマーケットで購入しなければならないが、全国に千六百店舗もあるので、全く困らない。

 その通話料は最初、一分当たり五セント(約八円)だった。一社が値下げすると他社もすぐ追随し、五セントが四セントになり、そして最近三セントにまで下がった。一時間電話しても三百円もかからない。わが家では家族が一台ずつ端末を持ち、互いの連絡用に使っているが、安上がりで助かっている。

 これは同じ会社の携帯同士で通話する場合だが、他社の携帯電話や固定電話へかける場合の通話料も下がり、一分当たり十三セントになった。この先、どこまで安くなるのだろう。

(カズ・独ノイス在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:30│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ