2008年03月13日

韓国系「大型スーパー」

米国にて

 二月中旬、ダラス北部に韓国系の大型スーパーマーケットがオープンした。大きさは、有名なウォルマートにも引けを取らない。ハイウエーの脇にあるので、立地条件も最適だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 今まで独占的な人気を集めていた韓国系のスーパーと、価格競争が始まることは目に見えているので、消費者としてはうれしい限りだ。

 それだけでなく、周辺には次々と韓国系のパン屋、美容室などの個人商店や、会計事務所、弁護士事務所までが移転し、従来あった米国の会社や店は引っ越す予定だ。まさしく、新たなコリアタウンが形成されつつある。これによって、雇用と消費が共に増大し、韓国人社会の経済的活性化が見込まれている。

 早速、オープンした店に行ってみた。駐車場は車でぎっしりと埋まり、スペースを見つけるのも容易ではない。中に入ってみると、すごい人だかりだった。行き交う人々の顔を見たり、言葉を聞いたりしてみると、韓国人だけでなく、日本人、インド人、中国人、ベトナム人やアラブ系の人もいた。

 商品も韓国のものだけでなく、どうやって食べるのか分からない、アジア系のものらしいものも売っているので、購買層を広く設定しているようだ。

 品数が多く安いので、あれこれと目に付くものをどんどんカートに入れてしまう。一度行くと、だいたい百ドル前後は使うだろう。既に週に数回足を運んでいる人もいる。

(Won・テキサス州在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 在米加州人   2008年03月14日 04:58
これとまったく同じ内容の文章をWon氏自身のブログで10日ほど前に書いてあるのですが、それをそのままここで掲載しているとは...

まあ、それが悪いとは言いませんが、新聞社としては芸が無いと言いますか、能が無いと言いますか、あまり関心しませんでした。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ