2008年03月28日

空容器のデポジット制

ドイツにて

 何度も再利用されるビール瓶などのデポジット(保証金)制は以前からあったが、数年前から使い捨ての缶やペットボトルにも、デポジットが加算されるようになった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ペットボトルは大きさに関係なく一本二十五セント(約四十円)で、値段の安いミネラルウオーターなどは一挙に二倍以上の値段になった。空の容器を店に返却すると、保証金は返ってくるが、とても不便になった。

 最初のころは、返却時に買った時のレシートを見せなければならず、そんなに面倒なら、もう買うまいと思ったものだ。

 しばらくして、全国チェーンのスーパーが、独自のオリジナル商品についてはどこの店舗でもレシートなしで返金してくれるようになった。それでもまだ、同じスーパーに持って行かなければならなかった。

 最近になって、どの缶やペットボトルにも、共通のマークとバーコードが付くようになった。どの店舗にも設置されている返却用の機械に空容器を入れると、違う店で買ったものでも受け付け、自動的に金額を計算し、レシートが出てくる。それを買い物の支払いに使うこともできるし、返金も可能だ。確かにこれによってポイ捨てはほとんど見られなくなった。

 消費者側にとっては面倒で、店舗や製造者側にとっては手間がかかり、多くの負担を強いられるが、社会全体でゴミを減らす努力がなされている。

(カズ・独ノイス在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:24│Comments(2)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松本潤   2008年10月21日 19:14
意味わかんねー
2. Posted by karu   2008年10月22日 17:56
そのシステム開発・確立にかかった費用を考えると、ちょっと疑問ではあるのですが、試してみないことには何事もできませんね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ