2008年05月29日

さまざまな物乞い

フィリピンから

 フィリピンに来た外国人が戸惑うのが、路上で遭遇するさまざまな物乞(ご)いたちだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 高級ホテルが軒を連ねるビジネス街の真ん中ですら、自動車の窓をのぞき込み、金をねだってくる物乞いが多くいる。この国の貧困問題を肌で感じる瞬間でもあり、衝撃を受ける日本人も少なくない。

 中には、つえを使いながら器用に交差点で停車している車の間を渡り歩く、盲目の物乞いもいて驚かされる。しかし、中には多くの「お恵み」を受けるため、盲目のふりをしている物乞いもいるらしく、なかなかしたたかだ。

 フィリピン人は物乞いに対してはとても寛容で、決して邪険に扱ったり大声で追い払ったりしない。困っている人を助けるというカトリックの教えが根底にあるのか、お金がなければ自分たちの食べ物を渡したり助けようとする姿勢を示す。

 最近、街中でよく遭遇するのが比較的普通の身なりで声を掛けてくる物乞い。道にでも迷ったのかと思って話を聞くと、「地方から親戚に(しんせき)お金を借りに首都圏に来たが会うことができず、帰りの交通費がなくて困っている」という感じでお金を無心される。

 初めは気の毒に思っていくらか小銭を渡したこともあったが、何度か似たようなグループに遭遇し、彼らが新手の物乞いだと分かった。彼らを観察すると明らかに裕福そうな人物や外国人を狙っていてなかなか巧妙だ。同情を引くためか子供連れの女性が多いが、お金がないと言いながら、わざわざ家族連れで首都圏まで来るのだから、よく考えればこの時点で話が矛盾している。

 こういう人の良心を手玉に取るような巧妙な手口を目の当たりにした後、「クヤ(兄ちゃん)、腹減ったから金くれ」と単刀直入に言ってくる子供の物乞いに遭遇すると、何だか安心するから不思議だ。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 09:54│Comments(1)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by んー   2008年05月29日 16:34
おもしろニュース…
全体的に"おもしろ"でもないし"ニュース"でもないような…

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ