2008年06月06日

安らぎ感じた日本庭園

米国にて

 ダラス市内から車で西へ一時間足らずのフォートワースに「ジャパニーズ・ガーデン」、つまり日本庭園がある。この地域には大きな公園がいくつかあるが、その一角に位置する小さな公園である。地図で事前に確認して行ったが、特に目立った看板がないので、捜すのが大変だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 木造の門をくぐり、三ドルの入場料を払う。一歩踏み込むと、植えられている木々や施設から、懐かしい日本の空気が感じられた。池が中央にあり、大きなコイやスッポン、亀などが放し飼いになっていた。池の周りにコイの餌の自動販売機がいくつかあり、絶えず餌にありついているコイは、七、八十センチにもなり、人々が放り投げる餌に数十匹が群がっていた。

 東京にも外国人観光客に人気のある日本庭園がいくつかあったが、ここでも世界各国の人々が静かな庭園を散歩し、落ち着いた雰囲気を楽しんでいた。

 昔、中学校の修学旅行で京都の龍安寺の石庭を見たが、それをまねた石庭は、今一つ雰囲気に欠けていた。そのためか、じっくりと見物する人はいなかった。竹やぶや木の塀、橋のようなものは確かに日本的な感じはするが、どこまでも日本の味見にすぎないように思えた。一回りすると、出口近くに記念品店があったが、そのまま通り過ぎてしまった。

 ともあれ、日本にしばらく行けない私としては、少しだけ故郷に帰ったような安らぎを感じることができた。

(Won・テキサス州在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ