2008年06月13日

事故が起きやすい道路

エジプトにて

 カイロに赴任して生活を始め、最も驚いたことの一つに道路事情がある。交差点は信号を必要としないミダーン・システム(広場方式)で、多方面から車両が広場に流れ込み、各々通り抜けて行く。これは車が少ない時は信号によって停止させられることなくスムーズに交差点を通過でき便利なのだが、車が多くなると、広場を囲む円形道路上で対向車同士が向き合い、渋滞と交通事故発生の原因となる。また、歩行者専用道路が皆無で(歩道橋も皆無)、歩行者が路上をひょいひょい歩く形になり、危険極まりない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 さらに幹線道路沿いには多くの脇道があり、「一時停止」の観念を持たない運転者が突っ込んでくる。駐車場が極端に少なく、路上の両脇は駐車の車で満杯状態。駐車していた車両が方向指示器のサインもなく、突然動きだし事故を多発させる。

 ところが先日、エルサレムで車を運転する機会があった。驚いたことに、信号機が設置され、右折・左折・直進車両用車線が決まっていて、事故を起こさないよう、道路が整備されていた。違反者は歩行者といえども、その場で切符を切られる。

 法を守り事故を防ぐか、無秩序の中で自由に運転しているかに見えて事故を多発させるか、規律と放縦の差がくっきりと現れていた。自由を享受しようとすれば、原則を正し、責任を守ることが必要なのだが、カイロでは勝手気ままの放縦な運転で事故多発という悪い結果を生んでいる。

(S・カイロ在住)


★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かもめ   2008年06月14日 18:16
全くもって残念です。
交通渋滞解消に役立つ公共の交通機関利用も、階級社会のエジプトでは、無理でしょうし。
2. Posted by S   2008年06月16日 21:52
かもめさん、階級社会のエジプトについて、何か具体的なことがありましたら教えてください。
3. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:01
金持ちの子弟が行くアメリカン大学のエジプト人学生の中には、メトロに乗ったことがないものもいます。乗っても、臭い、じろじろ見られる、二度と乗らない、という人もいます。
4. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:02
アメリカン大学新聞が学内のある教授紹介記事で、大衆を身近に感じるため今でもメトロで通勤、と紹介していたことがありました。
5. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:04
交通渋滞は大気汚染を含む大きな問題なのに、バス・メトロをできるだけ使おう、という動きはないような気がします。不便だからかもしれませんが。
6. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:06
Ahram Hebdo(フランス語の週刊新聞)にも交通渋滞問題の投稿がありましたが、フランス語を読み書きできる上の階級でも、問題点を挙げるだけ。解決策の提案はありません。
7. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:13
仏文化センターで仏語を学んでいた際、周りは中流階級のエジプト人がほとんどでしたが、
8. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:15
教師が、貴方の隣人として整備士をどう思うか、聞いたところ、
9. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:16
クラスが、考えられぬ、よい隣人にはなれない、と即座に答えたのが印象に残っています。
10. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:20
アイロンかけ屋の息子(大卒)と話していたら、アイロンかけ屋の息子などとはとうから友達になれない、と忠告されました。
11. Posted by かもめ   2008年06月24日 13:21
長文コメントは受付拒否されるので、分けました。失礼。
12. Posted by S   2008年06月25日 21:14
かもめさん、具体例ありがとうございます。私の知人にも決して地下鉄に乗らないという人がいました。薄給なのに車を買って月々の支払いに追われています。変なプライドを持ち、自分を勘違いしているのかも知れません。エジプト社会は、差別的な見方をする人が意外に多いのかもしれませんね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ