2008年08月23日

人口増加が悩みの種

エジプトから

 地中海沿岸にあるエジプト第二の都市、アレクサンドリアの病院で八月十六日、二十七歳の女性が七つ子を出産、テレビや新聞で大々的に報道された。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 男の子四人と女の子三人、それに母親のガザラさんの全員が元気なのだから、おめでたい。

 彼女は既に十歳を先頭に三人の女の子を持っている。エジプト政府も祝福し、二年間無料でミルクとオムツを提供するというから、まさに国家的慶事だ。

 ただ、それに水を差すつもりはないのだが、エジプトの人口問題が深刻化しているのも事実。一九七三年の第四次中東戦争以降、平和が持続、人口が爆発的に増加し、九〇年後半に六千万人だったのが今や七千六百万人。

 統計局によると、年間の新生児は約百八十五万四千人。このままのペースで進めば、五十年後の二〇五八年に、一億七千二百万人(日本の一・五倍弱)になるという。

 エジプトは、現在でも人口の急激な増加が若者の失業率を増やし、住宅・交通の混乱を来し、食料や水問題を深刻化させているのだから、将来を不安視する識者も多い。

 五月末には、村の人口増加による砂漠側への耕地を求めるミニヤ郊外の住民(イスラム教徒)が、砂漠の中に修道院を持っていたキリスト教施設を襲撃、放火や銃撃戦を展開して、イスラム教徒一人が死亡、キリスト教徒四人が負傷、三人の修道僧が一時誘拐されるという事件も発生した。

 ただ、結婚の困難さや離婚の増加による独身者が増加傾向を示していることから、予想通りの人口増加になるかどうかは予断できない。
 
(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ