2008年08月28日

真夏に長袖を着る女性

エジプトにて

 エジプトの夏は四月ごろから始まり、六月には真夏になるから、真夏日が九月末まで四カ月も続くことになる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 夏になって気付かされることの一つに、女性の服装がある。イスラム教徒が九割以上のエジプトでは、ほとんどの女性が頭にスカーフをかぶるだけでなく、肌を見せないための長袖を着込んで、地面すれすれまでのスカートかズボンをはいている。冷房のない地下鉄で、幼児を腕に抱え、二、三人の子供らを連れて汗をかきながらフーフーしている女性の姿を見ると、汗かきの私は「こんな真夏の日までわざわざ長袖を着込んで、蒸し暑さを倍増させなくてもいいのに!」と思ってしまう。

 イスラム教が女性に肌を見せないよう規制したのは、男性を誘惑しないためだから、妙齢の女性がそういう服装をすることは納得できるが、男性の目を引きそうにないしわくちゃのおばあさんまでそうしている。信仰的かもしれないが、形だけの強要にも思える。

 一昔前のナセル大統領時代のエジプトでは、ミニスカートが流行するなどおしゃれ満開の時代で、ほとんどの女性はスカーフをかぶっていなかった。当時の映画は現代の若者に人気がある。皆、心の中では、自由な服装やおしゃれをしたい気持ちがあるのだろう。

 二〇〇一年の9・11米国同時多発テロ以降、女性のスカーフ姿が急増した。米欧からのイスラム批判を予知したイスラム指導者は、「イスラムを守れ! イスラムに帰れ!」と内向きになり、それにムスリム同胞団(イスラム根本主義の源流)が便乗し、大学内や職場などでスカーフ運動を展開している。今や「スカーフをかぶらなければ不信仰者」という見えない圧力を感じさせるほどである。

(S・カイロ在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かもめ   2008年09月06日 17:11
アンケート調査ができると、いろんな意見が聞けますね。
昨今、犯罪も増加。身だしなみがイスラム的に不適切だと、セクハラされても当然、という考えが、一般人にもあるので、自衛手段でもあるのでは。
本当は服に関係なくセクハラは起こるそうですが、加害者が自己正当化しやすいから、ターゲットになりやすいと思います。
2. Posted by かもめ   2008年09月06日 17:15
それと、エジプト人男性の中には、じろじろ見る人もいるので、それが不快だから、できるだけ身体を覆うこともあるかもしれません。
また、日差しの強さを考えると、長袖の方が、肌を守ってくれますし。
顔を覆うベールだと、日焼けを避け、色白でいられます。色白はエジプトでも評価されるようですね。
3. Posted by S   2008年09月10日 16:07
かもめさんはエジプト国民をこよなく愛されていますね。その視点からのご意見には、頭が下がります。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ