2008年09月04日

興奮と驚きの北京五輪

中国にて

 壮観な開会式で幕開けし、興奮と驚きと感動をもたらし、色彩豊かな閉会式で幕を閉じた北京オリンピック。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 香港では開会式の日は休みにする会社や早じまいする会社が多かった。私の働いている会社も早じまいの予定だったが、客が多く断念。何とか開会式の時間に間に合い、生放送を視聴できた。入場行進は、選手がビデオやデジカメを持ちながら行進し、中には携帯電話でうれしさを家族に報告しているような光景も見られ、お祭りムードを感じた。

 馬術競技が香港の沙田で行われた。経験不足だったが、約千八百人の選ばれたボランティアのサポートにより三頭の馬が軽いけがをした程度で、競技はスムーズに進行し、和やかな雰囲気で終わった。

 香港からオリンピックに三十五人の選手が出場したが、メダル獲得はならなかった。参加選手には、スポンサーがいて訓練だけに専念できた選手、働きながら訓練してきた選手といろいろな背景がある。メダル獲得は夢だったかもしれないが、オリンピックに出場でき、自分の限界に挑戦できたことに喜びを感じていた。

 オリンピック開催期間中は香港の公共プールは入場料無料。有名なショッピングセンターでは大きな室内LCDモニター、文化センターの屋外広場などでは巨大なスクリーンが設置され、オリンピックの生放送を中継した。中国や香港の選手が競技している時は「Go! Go! China!」「Go! Go! Hong Kong!」と観衆は応援した。

 中国のメダリストたちは、八月末に香港を訪れ、得意種目を披露しファンと憩いのひとときを過ごした。その後、地震で被害にあった四川省を訪れる予定だ。

(下根 森・香港在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 13:14│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ