2008年09月11日

多発する投石事件

タイから

 ベトナムやタイの列車に乗ると、窓ガラスのほかに雨戸のような鉄製の下ろし戸が付いている。子供のいたずらによる投石で、事故が起こらないように配慮したものだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 子供が投げる石つぶてだからといって、ばかにしていたらとんでもないことになる。時速八十キロ程度で走る列車に飛び込んだ小石は、たとえこぶし大のものでもとんでもない破壊力を持つものだ。子供の無知といたずら心が、殺傷事件をも引き起こしかねないのだ。

 ただ、これまで何度もベトナムやタイの夜行列車に乗ったが、こうした被害に遭遇したことは一度もなかった。

 だが最近、列車や車への投石事件がたびたび報じられるようになってきた。

 タイ中部アユタヤ県バンパインを走行中のタイ国鉄車両にこのほど、石が投げ込まれ、四十一歳のタイ人女性乗客が頭を負傷、五針を縫った。現場では昨年十月にも列車への投石があり、四十四歳のタイ人男性が負傷している。

 列車への投石事件では死者は出ていないものの、同じアユタヤでは昨年、トラックへの投石事件があり、助手席に乗っていた男性が頭蓋骨陥没で死亡したことがあった。こうした車や列車への投石事件が多発するようになってきた。

 しかも、投石の犯人は子供ではなく、大人というケースも後を絶たない。

 病み始めた社会の一現象として論評する新聞もある。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:35│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ