2008年09月12日

説、説、説…

韓国から

 このところ韓国は「説」で大騒ぎだ。海外の投資資金が逃避するという観測に端を発した経済危機説が出回ったかと思えば、続いて北朝鮮の建国六十年記念行事に最高指導者・金正日総書記が姿を見せず、重病説が広まった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 経済危機説には十年前の「IMF危機(通貨危機)」の再来を警告するものまであったが、どうやら杞憂だったことが分かって一段落つきそうだ。重病説も、一時は「死亡説」や「影武者説」まで飛び出して情報が錯綜気味だったが、外国人医師の治療を受けて現在は回復に向かっているらしく、統治には問題ないということだ。

 説といえば、牛肉問題でも「狂牛病にかかるかもしれない」という、外国人から見れば限りなくデマに近い説に多くの国民が惑わされ、連日、ロウソク集会が開かれた。こちらの方も、結局は根拠に乏しかったことが判明しつつあり、今では肉屋の店頭に米国産牛肉が並び、売れ行きも上々だ。

 韓国にとって、今年はどうも厄年ならぬ“説年”のようだが、ふたを開けてみれば信憑性に欠けていたものも多い。だからこそ説なのだろうが、どこの国にでもある有名人の結婚説とは違い、世間を騒がせ、すぐ社会問題に発展してしまう。

 ただし、説に喜んでいる人たちもいる。マスコミだ。日ごろからネタ探しに苦労しているだけに、待ってましたとばかりに特集の連発だ。人口五千万に満たない市場に全国紙が十紙もひしめくことができるのも、案外、危機説や重病説で国民の関心がニュースに向かうことと無関係ではないかもしれない。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:17│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ