2008年09月17日

ドゥ・イット・ユアセルフ

米国から

 国民性なのか、それが経済的なのか、米国人は何でも自分でやりたがる。スーパーでのセルフ・レジやガソリンスタンドでの給油、車のちょっとした修理や日曜大工まで、製造・サービス業と名の付く作業は何でも、自分でやってしまう。特に、日曜大工や車の修理は、それが趣味になっているようで、傍目から見ているとなかなか面白い。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 自動車の部品や家庭用建材、道具一式を扱っている専用小売店は一つの街に必ず二軒や三軒はそろっている。こうした店の品ぞろえは徹底しており、日曜大工の店など、そこにある商品だけで家が造れるのではないかと思うほど。平日に行くと、結構、大工っぽい人がトラックに乗って、建材などを物色している。

 しかし、これだけ建材があると、人の創造性をかき立てるのだろうか、自分の家であるにもかかわらず、恐ろしく派手な改築を行ってしまう人も少なくない。南欧風の赤レンガで飾られた家や、玄関の前に場違いな噴水が置かれていたり、揚げ句の果てには、家の正面だけが中世の城塞のような造りになっていたり……。どんな人が住んでいるのだろうかと呼び鈴を押したくなる衝動に駆られる。

 こちらの基本的な家購買システムは、中古住宅を買って、自分であちこち手入れ。ある年数がたてば、また家を売って、新たな家を購入する、というのが一つのパターンだ。しかし、創造意欲に駆られて、いろんなものを付け過ぎると逆効果。記者が住むアパートの前の「素敵な」ロココ風住宅は売り家の札が立って一年。まだ、「売却済み」のサインは出そうにない。

(N)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ