2008年09月25日

大きい物が中心の家電

韓国にて

 先月家を引っ越し、いい機会だったので長年使っていた家電を新調しました。今回は、この時に感じたことをリポートします。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 以前から気にはなっていたのですが、韓国の家電は大きいものが中心で、日本のようにこぢんまりとしたものは、探すのが難しいということです。

 例えば冷蔵庫。日本では五十〜六百リットルまで満遍なくあり、その中でも四、五百リットルが中心です。でも、韓国では六百〜八百リットルが中心です。

 次に洗濯機。日本では三〜十キロの間で満遍なくあり、五〜九キロに人気があるようです。韓国は九〜十二キロが中心です。

 エアコン。日本は六〜三十畳で九畳(鉄筋基準)に人気があるようですが、韓国では十二〜五十六畳で、二部屋以上に設置するマルチタイプに人気があります。

 食器洗い機。日本では四〜十二人分で、六人分が中心です。韓国は六人用と十二人用の二種類しかなく、十二人用に人気があります。

 テレビ。日本では三、四十インチの液晶テレビに人気があります。韓国は四、五十インチの液晶テレビに人気があります。

 このように、ざっと見ただけでも分かるように、韓国の家電は日本よりも大型になっています。新聞のコラムに、「国力は日本よりも韓国の方が劣るが、生活は韓国の方が豊かである」とありましたが、実際に韓国で生活しているとそのように感じます。

 でも本当に韓国の方が豊かに暮らしているのかな?と考えると、一概に言えません。韓国人は自尊心が強く、無理しているように見えます。また歴史的に侵略され続けた経験から、先の分からない不安な将来よりもできることを今やってしまおうという思いが韓国人の根底にあるのかもしれません。

(きょん・京畿道加平郡在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 14:41│Comments(1)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by またか   2008年09月26日 01:46
1 侵略され続けた歴史ねぇ・・・
さりげないなあ。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ