2008年09月27日

平均的? 20代モスクワっ子

ロシアから

 キリル君(25)は、外資系コンサルティング会社に勤務している。英仏独語を自由自在に操る彼の年収は一千万円超。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 彼は一昨年、同僚のアーラさん(25)と結婚した。アーラさんも、英仏独語を話す才女で、年収は一千万円超。趣味は「韓国語を勉強すること」だとか。

 二人に共通の趣味は、旅行だ。最初は、多くのロシア人同様、格安ツアーでトルコやエジプトに行った。イスラム文化になじめなかった彼らは、ヨーロッパ周遊に。気に入ったのはドイツ、オーストリア、スイス。夏は山に登り、冬は高級リゾートでスキーを楽しむ。

そしてフィンランドの奥地でオーロラを見ながら新年を迎える。

 筆者は気になることをキリル君に聞いてみた。

 「ロシア株もピーク時の半分くらいに下がったけど、君たちの生活に影響はないの」

 「僕たちは株はやらないし、“つつましく”暮らしているから、関係ないよ。借金もないしね」とキリル君。

 「君みたいな人たちは、モスクワでは普通なのかな」

 「僕らは特に金持ちでもない、ごく“平均的な”二十代のモスクワっ子だよ」とキリル君は笑った。

 「現政権に不満は?」との質問には、「欧米との関係が悪いことで、外国に出る時いちいちビザを取らなきゃならないこと」だとか。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 06:51│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ