2008年10月01日

巨大な田舎の国

ブラジルから

 ブラジル経済の中心、サンパウロに来る日本人が必ずといってよいほど驚くのがその街の巨大さだ。アマゾンの森林や美しいビーチなどのイメージでとらえられがちなブラジルだが、南半球最大の経済都市サンパウロには、所狭しと高層ビルが立ち並び、街中は活気にあふれている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 サンパウロ市とリオデジャネイロ市を合わせた人口は約千七百万人。概算で一億九千万人とされるブラジル人口の約一割が広大なブラジルの中で二つの都市に集中している計算になる。

 それだけに、経済と観光機能が集中するサンパウロとリオデジャネイロにはブラジルのさまざまな文化や娯楽などが集まっており、ほかの南米諸国や世界から多くの人々を集める理由となっている。

 しかし、ブラジルにおける大きな魅力の一つは「広大な田舎」にある。サンパウロから北か西へ、半日もクルマを走らせれば、これまで見たこともないような壮大な風景に出会うことができる。

 夜になって空を見上げれば、ブラジルの地方ではこれまでに見たこともないような星の数に驚くことになり、まるで「落ちてくるような」天の川の輝きに心を奪われることになる。

 また、ブラジルの魅力は人の心の温かさだが、特に地方の人の温かさは特別だ。妊婦や赤ん坊を抱えた女性が公共バスにでも乗ろうものなら、乗客がわれ先にと席を譲る光景も珍しくはない。「優先座席は人の心の中になければいけない」と納得する瞬間だ。

 ブラジルは日本から非常に遠い国だ。それでも、ブラジルの田舎にはぜひ触れてみてほしいと思わせる何かがある。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/51156617
この記事へのコメント
日本に不法滞在する在日ブラジル人と日系人の皆様へ。
ブラジルはこのように素晴らしい国です。日本で文句を言いながら不幸な人生を送るより、このように素晴らしいブラジルでぜひ幸せな人生を送ってください。
Posted by ららら at 2008年10月01日 14:09
私には、ブラジルに会ったこともない、いとこが大勢住んでいます。先日、ブラジルに住んでいるいとこが51年ぶりに沖縄にきました。サンパウロにすんでいるそうです。とてもいいところだそうですが、日本と比べるとまだまだおくれていると言っていました。ぜひ一度は行って見たいです。
Posted by 金城正彦 at 2008年10月03日 11:07