2008年10月16日

日本が大好きな香港人

中国にて

 香港で日本製を見つけるのがだんだん難しくなっている今日、日本食のレストランは繁盛し、香港人の日本旅行は増えている。日本が大好きな香港人は多い。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 香港大学の学生や一般の香港人に日本語を教えている香港人の先生(男性、六十歳前)は、今年の春、学生を連れ、語学実習を兼ねて五日間の日本旅行(大阪、京都、奈良など)をした。学生は、日本そばの作り方を職人から学んだり、焼き肉食べ放題の食堂で息抜きをしたり、習いたての日本語を使って買い物をしたりして、日本の伝統的な文化も少し学べた楽しい旅行だったそうだ。ある学生はその思い出を自分のホームページに掲載している。

 また、うちの店に来る二十年以上の常連客で、日本によく行き写真撮影が大好きな方がいる。北海道の知床で「熊がサケを取る光景」を写真に撮るという願望を持っていた。私に調べてくれないかと尋ねられ調べてみたが、結果は“安全のため旅行者は観光船からなら「熊がサケを取る光景」を十月上旬ぐらいに見ることができる”だった。遠く離れた揺れる船からでは満足のいく写真が撮れないということで断念となった。

 もう一人は、若いころ独学で日本語を勉強して日本の商社にも勤めたことがある日本語ぺらぺらの香港人男性(九十歳ぐらい)。日本語の本を読むのが好きで健康維持のため毎日速歩きをし、孫にも日本語を特訓中。道で日本人旅行者が困っているのを見ると、手伝いたくて仕方がない。

 日本が大好きな、彼ら曰く、日本人は本音と建前があり少々付き合いづらい面もあるが、日本の四季折々の美しさ、季節ごとに味わえる海の幸、山の幸のおいしさ、そして日本人の心温まるもてなしの態度に心を引かれるのだ、とか。

(下根 森・香港在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/51164416