2008年10月18日

のんびりした仕事ぶり

エジプトから

 エジプト人の平均的な仕事ぶりを聞くと、かなりのんびりしている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ある国営企業に勤めるMさんは、会社に着いて出欠カードに時刻を記入すると、後は基本的に自由。新聞を広げ、朝食を取りながら、同僚ともろもろの話題に花が咲く。エジプトでは自宅で朝食を取る人はまれで、ほとんどが、朝食持ちで出勤、午前十時―十一時ごろまで、お茶を飲みながら談笑する。その後、さして量の多くない仕事をして午後二時前後に仕事は終了、そのまま帰宅する人もいれば友人としばらく談笑して帰る人もいる。

 昼食は午後四時前後、ほとんどが自宅で食べる。彼らは夜型で、昼食後は寝て、

夜、買い物や家族連れで公園やナイル川などに繰り出す。だから、夜の方がずっと交通量が多い。夕食は午後十時や十一時がざら。軽食程度か、食べない人もいる。だからエジプトでは昼食が一番のご馳走なのだ。

 先日、英語が堪能な女性を日本のある会社に紹介し採用してもらった。私が、日本の会社の多忙さを説明した時、「私は仕事が好きだし、大丈夫ですよ」と高をくくっていた彼女は今、あまりのハードワークに驚いている。エジプト人女性はほとんどスポーツをしないので体力が無いことも理由の一つだ。

 ただ不思議なのは、郵便や電話料金支払い窓口、官庁の特定の窓口が、いつも長蛇の列をなしていること。暇人を回して行政サービスの向上を図るべきだと思うが、組織的運営の苦手なエジプト人には無理なようだ。多忙な人と暇な人がごっちゃになっている。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かもめ   2008年10月19日 17:30
以前、職場で報奨金を出すとき、嫉みや上司へのそしりが起こらぬよう、等分に分けるので、一所懸命働いている人が、馬鹿らしくなって労働意欲が落ちると、聞いたことがあります。日本にいた時、年度末決算時、残業手当て無しで、1日16時間以上働くこと1ヶ月以上ありましたが、それをエジプト人に言うと、びっくりされます。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ