2008年11月01日

おおらかで大ざっぱ

エジプトから

 エジプト人は概して、人懐っこくて、おおらかで、常に笑顔を絶やさないなど、いい性格を持っているのだが、物事にくよくよせず、そのためか大ざっぱで、組織的管理や運営が苦手といわれている。先日、首都カイロのある有名なデパートに、壁掛け用の時計を買いに行って、改めて、エジプト人のおおらかさと言うのか、大ざっぱさと言うべきか、とてもビックリした行動に出くわした。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 デザインのいい電池式の時計を購入して店で点検、家に帰って飾ったら、間もなく、大きな針が動かなくなったので、翌日、取り換えに行った。同じデザインの別の物を注文し、テストしていたら、その最中に、中の一部デザインが破損していたのに気付き、ほかの物に換えて、テストを続けた。

 ところが、店員は、その破損していた時計をそのまま元の袋に収め、販売用として陳列しているではないか。私が返品した、針が動かなくなった不良品をも、元の袋に収めて、それもそのまま陳列しているのだから、たまらない。

 あんまりなので、「それら不良品を別にして、販売元に返したら」と告げたのだが、その店員は笑顔でいるだけで、ケロリとして、不良品を販売棚に置き続けている。そこにいた店員三人とも、一向にお構いなしなのだからあきれるばかりだ。

 別の客が同じ時計を求めたら、私と同じように、何度も店に足を運ぶ羽目になりかねないのに、そのことに全然気付かないのか、あっけらかんとしている。店の信用とか客の迷惑など、どこ吹く風だ。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by karu   2008年11月10日 06:07
一人一人は割合いい人なんだろうけれど、組織としてなってなく、組織をうまく機能させられないんでしょうか。
2. Posted by S   2008年11月11日 00:52
karuさんの指摘されるように一人一人は割合良い人なんですが、私は、イスラム教の影響があるように感じています。何かにつけてインシャーアッラーと連発するのですが、神の願いのままに、神のおかげでという意味で、全ての出来事は神が主管なさるから、くよくよするな。感謝しよう、となります。この思考がうまく活用されれば、どんな悲劇に出くわしてもそれを超然と乗り越えられるのですが、悪く活用されると、約束を破っても、時間を守らなくても、命令されたことをしなくても、それは神の導きの結果だと都合良く考えますから、約束はすっぽかすわ、待ち合わせ時間は守らないわ、全てをいい加減にしてしまうことになります。責任の所在が曖昧で、無責任的思考や行動が蔓延します。だから全てがいい加減という結果を招来します。と考えさせられています。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ