2008年12月12日

ゴルフ房に人気集まる

韓国にて

 今年は例年になく寒い日が続く。韓国経済は国際通貨基金(IMF)の再来もささやかれる中、ゴルフの熱は決して冷めていない。大韓ゴルフ協会(KGA)が今年調査した資料によれば、ゴルフ人口は約二百七十五万人。その数は年々増加傾向にある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 一方、国内のゴルフ場の数は三百カ所余りしかなく、週末の予約は至難の業で、18ホールのラウンド料は三十万ウォン近く支払わなければならない状況だ。

 こうした中、誰でも負担なく気軽にオールシーズンでプレーできるスクリーンゴルフ場が人気を呼んでいる。ゴルフ房(房は部屋の意)とも呼ばれ、日本のゴルフシミュレーションゲームのような感じだ。

 国内外の有名ゴルフ場が2Dや3Dで大きなスクリーンに映し出され、ラウンドしているような気持ちになれる。実際にゴルフクラブを握ってプレーし、風向きやスイングの強さ、芝目などでゴルフボールの飛距離が左右されるようになっている。

 利用料金は場所によって差はあるものの、一人当たり9ホールで一万五千ウォン、18ホールで二万五千〜三万ウォン程度。またゴルフクラブなどが既に備え付けられ、何の準備もなくプレーできる手軽さも人気に一役買っているようだ。

 さらに、この不況下でもスクリーンゴルフ場の開業は盛んだ。二年前は二百カ所余りに過ぎなかったが、昨年二千カ所を超え、現在五千カ所が営業中と推測される。

 こうした状況を見ると、かつて一九九〇年代後半のIMF管理下、PC房(インターネットカフェ)でオンラインゲームが流行したように、不況になると韓国ではそのやりきれない気持ちを発散させるために、娯楽産業に人気が集まる傾向があるのではないかと思う。

(Netseoul・仁川市在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 13:09│Comments(1)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ファ   2008年12月13日 21:01
5 ストレスたまるとすぐに放火かレイプに走るので大変ですね

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ