2008年12月18日

封筒の束

フィリピンから

 先日、家に帰ると「メリークリスマス」と書かれた封筒の束が届いていた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 同封してある手紙を読むと、私が住んでいるコンドミニアムの従業員たちからの「クリスマスパーティー基金」の催促だった。封筒は数えると全部で十四枚もあり、それぞれに従業員の名前が書いてある。なにより自分が住んでいるコンドで、こんなに多くの人が働いていることが意外だった。

 思い出せる面子といえば、ロビーや駐車場で顔を会わせるガードマンが数人と、あとは廊下などを掃除するジャニターくらいしかいない。封筒から分かった従業員の詳細は、ガードマンが六人にジャニターが三人、メンテナンスが三人に管理事務所が二人。そんなに大きくないコンドだがそれなりの雇用を生み出している。

 私の住んでいるコンドにはだいたい八十世帯が住んでいるから、仮に百ペソずつ封筒に入れたとしても約十万ペソ(約二十万円)くらいになる計算だ。あまりクリスマスに関心がなさそうなインド人が多く住んでいることを勘定に入れても、かなり大きな金額になることは間違いない。これなら贅沢なクリスマスパーティーが開けそうだ。
 封筒にいくら入れたらいいものか悩んでいるところだが、ロビーにはすでに大きなクリスマスツリーが飾ってあり、その下にはコンドの住人から従業員に贈られたギフトの箱が何個か置いてある。毎日そこを通るたび妙なプレッシャーを感じている。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 09:08│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ