2009年02月26日

宝くじに熱狂

フィリピンから

 不況の波がジワジワと押し寄せるフィリピンで、最近もっとも話題になったのが「スーパーロト」と呼ばれる宝くじだ。昨年の十二月から当選者が出ず、最終的に賞金は三億四千七百万ペソ(約六億七千万円)まで上昇。テレビのニュースも毎日この話題で持ちきり。日ごろは賭け事には興味のないフィリピン人の知人も興奮して、宝くじを買ってみるというので同行した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 宝くじ売り場は町の至る所にある。私たちは近くのショッピングモールの売り場に行った。昼間から長い行列ができているのをたびたび見ていたが、この日の行列は群を抜いて長い。窓口まで一時間待ちは確実で行列からも気迫が伝わってくる。初めてロトに挑戦する知人は早速、隣りに並んでいたベテランの年配男性に手ほどきを受けていた。買い方は簡単でマークシートの1から49までの数字から六つを選ぶ。一口二十ペソと気軽に買えるのが庶民に人気の秘密で、抽選は週に三回ある。

 残念ながら知人は当選番号にかすりもしなかったが、その後もしばらく当選者は出ず賞金は上昇し続けフィーバーはさらに過熱。ついに当選者が出た抽選日の前日には、なんと半日で九万人以上がくじを買い求めたという。

 さらに驚いたのは、その一等の当選番号を的中させた超ラッキーな人が二人もいたということだ。賞金は山分けされるそうだが、二人の喜びもこれからの心配も尋常ではないだろう。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 09:14│Comments(1)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 世界の宝くじ   2009年03月26日 12:04
日本でも海外の高額な宝くじが購入できると良いのですが。。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ