2009年07月13日

評価低い観光大国

フランスから

 「フランス人は最悪の旅行者」という話が、フランスで話題になっている。世界最大級のネット旅行会社エクスペディアが行った世界的調査によると、ホテル宿泊客として最も高い評価を受けたのは日本人、逆に最低評価だったのはフランス人だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 調査対象は約4500人の世界各国のホテル経営者や従業員で、今年6月に実施され、宿泊客の礼儀正しさ、清潔度、寛大さ、チップの額、苦情や文句の多さ、騒がしいかどうか、外国語への順応度など、項目ごとに答える形式だった。その結果、総合点で日本人がトップ、2位は英国人、3位はカナダ人だった。

 フランス人は寛大さ、フランス語以外の言語への順応度、チップの額などで全27カ国中最下位、総合点でも最下位だった。

 この調査結果で思い出すのが、数年前にエクスペディアが行った旅行先の好感度調査だ。

 その調査では、外国旅行経験者にどの国のサービスがよく、好印象を持ったかという調査を行ったが、実は、この時もフランスの評価は最下位だった。

 旅行先としても悪印象、旅行者としても劣等生の烙印が押されたことになる。

 ところが、フランスはいまだに年間の外国人旅行者数が世界最大の8千万人で、世界最大の観光大国を誇っている。日本人は旅行者としても、サービスの質でも優等生だが、外国人観光客はなかなか日本に来てくれないという皮肉な現象は何を意味しているのだろうか。

(A)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 14:00│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ