2009年07月21日

理解できない国

韓国から

 韓国の李明博大統領は先日、歴訪先の欧州でメディアのインタビューに応じ、北朝鮮を「完全に閉ざされており、私たちとしてはよく理解できない地球上で唯一の国」と表現した。実用主義が身上で、北朝鮮には愛情をもって接すると語っていただけにちょっと意外な感じもするが、率直な気持ちも多分にこもっていたのではないかと思う。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 取材などで北朝鮮出身の人に会うと、「韓国の研究者たちは資本主義社会の発想で北を見るけれど、それでは理解できない」という話をたびたび聞かされる。「北朝鮮は社会主義でも共産主義でもない現代の王朝国家であることを忘れたら何も分からない」という、さらに突っ込んだ見方もある。

 金日成・金正日父子(そして三男・正雲氏もか)による世襲独裁体制は中世の中央集権国家を連想させるが、インターネットで世界中の情報を集め、核やミサイルなど現代兵器で周辺諸国を脅かす、いわばハイテク国家でもある。中世と現代を行き来するこのアンバランスも北朝鮮を分かりにくくしていると専門家は分析する。

 だが、北朝鮮にしてみれば「余計なお世話」と言いたいところだろう。李大統領の発言に対し、早速「(李大統領は)100回死んでも先軍政治を理解できないだろう」とやり返し、“ウリ式理解”のなさを嘆いている。

 記者も北朝鮮理解の一助にと思って昨夏、今は中断してしまった開城観光に参加したが、現地案内員と称する20代の北朝鮮男性から「日本の福田内閣(当時)の支持率はどうですか。われわれの国で選挙をすれば100%賛成、100%支持ですがね」と屈託のない表情で言われ、思わずぎょっとしてしまった。まだ理解者には程遠い証拠か。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 10:19│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ