2009年09月21日

リトルトーキョーの珍客

フィリピンから

 日本人の駐在員が多く住むマニラ首都圏のマカティ市に、日本人向けの飲食店が十数軒集まるリトルトーキョーがある。規模は小さいが出入り口の門に鳥居があしらわれるなど、ちょっとした日本の下町気分が味わえる場所となっている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ここには居酒屋や日本食材店などが集まっており、日本人だけでなくフィリピン人客もたまに見掛ける。その多くは、日本人を配偶者に持つ人や、日本の味を知っている比較的裕福なフィリピン人の家族連れが多かった。

 ところが最近、ある定食屋に行くと金髪に日本のセーラー服という格好の若い女の子がいてギョッとした。最初は近くの飲み屋の従業員かと思ったが、よく見てみると日本のアニメのコスプレで、これまた奇抜な格好をした仲間と一緒に楽しそうにラーメンを食べていた。

 そういえば以前、ショッピングモールで見掛けたコスプレ大会でも、どこで作り方を覚えたのか、まさに漫画に出てきそうな手作りの三角おにぎりをおいしそうに食べている若者がいたのを思い出した。彼女たちのような若者は、アニメや漫画の中で描写されている日本の食べ物や小物に強いあこがれを持っているようだ。

 不況の影響でフィリピンから撤退する日本企業も多く、日本人向けの飲食店が打撃を受けているとの話も聞く。そんな中、アニメファンのような日本びいきのフィリピン人が、どこで情報を得たのか知らないが新たな顧客として、ここを訪れているのは面白い変化だと感じた。リトルトーキョーがコスプレの聖地になるのは、ちょっと勘弁してほしいところだが……。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:50│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ