2009年09月24日

秋の風物詩に異変?

米国から

 日本で新年度の始まりを感じさせてくれる存在といえば、やはり桜だ。桜並木の下を通ると、新学期に少々緊張しながら校門をくぐった子供のころを思い出す。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 これに対し、9月が年度初めの米国で桜に相当する存在は、アメリカン・フットボールらしい。プロも学生も9月にシーズンが開幕する。日本人には分からない感覚だが、アメフトシーズンが始まると、多くの米国人が「新年度が到来した」と感じるようだ。

 「アメフトのテレビ中継が始まると、うちはまるで別居状態になっちゃう」。先日、米国人と結婚した日本人女性と話をしていたら、こんな愚痴を聞いた。彼女の旦那さんはアメフト観戦に熱中してしまうため、試合中はまったく相手にしてくれないらしいのだ。

 奥さんをほったらかしにしてしまうほどファンを熱狂させるアメフトだが、経済危機が暗い影を落としている。米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)はこれまで、ほとんどの試合でチケットを完売させてきたが、今年は販売に苦戦するチームが増えている。チケット販売の低迷は、ファンにとって由々しき事態。というのは、NFLではチケットが完売しなかった試合は、地元テレビ局が一定地域で放送できないという「ブラックアウトルール」があり、地元チームの試合をテレビ観戦できなくなってしまうのだ。

 今シーズンは全体の5分の1に当たる50試合以上がブラックアウトになる可能性があるとされ、米国の“秋の風物詩”に異変が起きそうな気配だ。

(J)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ