2009年11月05日

クーポン券で節約

米国から

 どうせ買うなら1セントでも安く――。家計をやりくりする主婦がスーパーで食料品や日用雑貨品を買う際、特売品を探して節約したいと思うのは米国でも同じ。そんな米国の主婦にとって心強い味方がある。クーポン券だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 米国のクーポン券でポピュラーなのは、商品の製造メーカーが発行する「マニュファクチャラー・クーポン」。このクーポンが優れているのはバーコードが付いていること。つまり、どの小売店でも使用できるのである。

 値引き額は商品によって異なるが、だいたい1ドル前後。スーパーの特売品がマニュファクチャラー・クーポンの対象商品である場合、特売とクーポンでダブルでお得になる。節約を心掛ける主婦にとっては必需品であり、スーパーに行くと、財布の中からクーポン券を取り出して対象商品を探す主婦の姿をよく見掛ける。

 記者の住むワシントンエリアでは、ワシントン・ポスト紙の日曜版に大量のマニュファクチャラー・クーポンが付いてくる。同紙日曜版は1・5ドルと、平日版(75セント)の2倍の値段だが、発行部数は平日版より20万部以上も多い。

 クーポン券欲しさに日曜版だけ購入している家庭も多いことは間違いないだろう。クーポン券をうまく使えば、新聞代を上回る節約が可能だからだ。

 日本でも折り込み広告目当てに新聞を購読するケースが少なくないが、その心理は米国人も一緒のようだ。

(J)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ