2010年02月15日

身代金は1600円

タイから

 先月下旬、ミャンマー国境のタイ北部ターク県の山中でミャンマーの少数民族カレン族の男女7人の射殺体が見つかった。7人とも頭を拳銃で撃ち抜かれていた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 タイ警察の調べによると、7人は不法就労を目的にタイに密入国した際、武装集団に誘拐されたとされる。武装集団は、7人の親戚を電話で呼び出し、1人当たり600バーツ(約1600円)の身代金を要求したものの、親族は現金がないため支払えないと拒否。怒った武装集団は、7人の頭を撃ち抜いたという構図だ。

 だが身代金が1600円というのは、いくらなんでも悲しい額だ。それが払えなくて殺害されるというのは、もっと悲しいことでもある。

 ミャンマーでは公務員の給料が10ドル、20ドルの国柄だから、まんざらでもない額なのだろうがそれにしてもと思う。

 なお事件が起きた1週間後、タイ警察は国境派出所勤務の警察官が事件への関与を認めた後、自宅で首をつって自殺したことを明らかにした。

 ミャンマー人不法就労者を襲ってゆすっていた武装集団に、実は警察官が関与していたことになる。ただ、当の警察官が主犯かどうかはかなり怪しい。

 大体、本当に悪い奴は、自殺などしない。陰で人を操って、都合が悪ければその人を表に出して責任をなすり付けるケースが多い。自殺した警察官も汚名を着せられた上、口封じのために犠牲の羊にされた可能性もある。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:31│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ