2010年04月26日

選挙戦が佳境に

フィリピンから

 フィリピンでは5月10日投票の統一選挙を控え、選挙キャンペーンが佳境に入っている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 こちらの選挙運動はとにかく騒がしい。候補者のキャンペーンソングを大ボリュームで流す選挙カーが、平日、休日に関係なく朝から晩まで住宅街を走り回る。キャンペーンソングは、人気の歌謡曲や洋楽のヒットソングなどの替え歌ばかりだが、ちゃんと許可を得ているのかは定かではない。とにかく候補者の名前を連呼するので、毎日聞いているとうんざりしてくる。

 騒音をまき散らす選挙カーが通り過ぎると、今度は候補者のサポーターたちのパレードが始まる。だいたいブラスバンドや鼓笛隊を引き連れており、ドラムの音が遠くまで響くので選挙カーに劣らずうるさい。

 先日は、平日だというのに、近所のメーンストリートが午後から突然通行止めになった。旱魃による水不足対策で水道管の工事をやると聞いていたので、それかと思ったが大きな間違いで、選挙キャンペーンの集会に使う特設ステージが道路を完全にふさいでいた。もちろん周囲は、迂回路を探すクルマで大渋滞。しびれを切らして、一方通行を逆走するクルマも出始めるなど大混乱に陥った。こんなことを、夕方のラッシュアワーに合わせて平気でやるのだからたまらない。住人たちは皆、迷惑しているが、誰も苦情を言わないのが不思議なところでもある。

 こんな感じで、この国の選挙はあくまでも政治家の都合に合わせ、何でも強引に進められていく。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:04│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ