2010年05月03日

マングース戦法

タイから

 4月28日午前3時(日本時間午後5時)ごろ、バンコク市内タリンチャン区のバンコク銀行支店前で爆発があり、道路標識が吹き飛ばされた。ただ負傷者はなかった。小型砲弾の「擲弾」が撃ち込まれたとされる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 バンコク銀行は2月、アピシット現政権に反旗を掲げる反独裁民主統一戦線(UDD)による座り込みデモに包囲された経緯があるが、3月には一気にエスカレート、プラトゥー・チャーンプゥアック支店やタリンチャン支店など同銀行4支店が爆弾テロや銃撃の標的になっている。

 バンコク銀行は反タクシン派の中心人物とされるプレム枢密院議長と関係が深い。バンコク銀行を標的にした爆弾テロの背景は、プレム議長への牽制を狙ったものと受け止められている。

 タクシン元首相は、国軍に君臨するプレム枢密院議長(元首相、元陸軍司令官)を名指しで批判するなど、背水の陣を敷いた格好での対決姿勢を強めている。

 ハブとマングースの天敵同士の戦いでは、マングースの戦う戦法が興味を引く。隙を見てあちこち噛み付くエネルギーの徒労型ではなく、マングースは徹底した一点集中型攻撃の戦法を展開する。UDDの戦い方も、このマングースと同じ一点集中型のものだ。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 09:54│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ