2010年05月13日

日の丸が消える日

ブラジルから

 業績回復に取り組んでいる日本航空(JAL)が、9月30日をもって成田−サンパウロ線を運休し事実上の廃止とすることを決めたという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 南米最大の都市サンパウロの国際空港から見慣れたJALの翼が消える。長く日本を離れ、外国の空港で日本の旅客機を見たときには誰しも懐かしさと感慨を覚えるものだ。南米の日系移民にとって、ナショナルフラッグ(国旗)はまた格別なものがある。

 経営的に日航には感傷にひたる余裕はないかもしれない。しかし、ブラジルは新興4カ国(BRICs)の一角を占め、数十年後には国内総生産(GDP)で世界5指に入ろうという国だ。中国や韓国はこの地域に対し政治・経済両面から積極的に働き掛けている。

 街中にはサムスンやLGの製品があふれ、ブラジルサッカーの有名なチームのユニホームにはサムスンの名前が躍る。自動車でも現代や起亜の追い上げは激しく、韓国車を街中で見る機会はこの数年で一気に増えた。  これからも南米には、ブラジル・欧米系飛行機会社との共同運航という形で日本の航空会社が乗り入れる可能性は高い。 ただ、2014年のサッカーW杯や16年の夏季五輪を控える世界的にも有望な市場・地域から、ナショナルフラッグキャリアが消えることは、新たな成長への道筋が見えず飛べないでいる日本の姿が重なり、何とも寂しい限りである。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ