2010年05月17日

少子高齢化の光景

韓国から

 久しぶりに子供を連れて動物園に行ってきた。ソウル市内にあるオリニ(子供)大公園という、韓国では比較的歴史の長いところだが、行楽日和が多い5月の週末だったせいか家族連れやカップルでごった返していた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 数カ月ぶりに来てみるとリニューアルしていて、ガラス越しに至近距離でライオンが見られたり、水族館のように水中で泳ぐオットセイの動きを横から観察できたりで、子供たちは大満足だった。

 ところで、動物園など家族連れを多く見掛ける場所に行くと、よく出くわす光景がある。子供1人を大勢の大人が囲んでいる姿だ。

 この日も動物園の後門近くにある芝生の大広場で、6人の大人が敷物を敷いて同じ方向を見て座り、歓声を上げたり、拍手をしたりしていた。

 視線の先は2歳くらいの男の子。ゴムボールを投げたり、蹴ったりしている姿を見ながら、いかにもかわいいという表情だ。両親や祖父母、親戚たちの愛情を一身に受けて育つのは結構なことだが、これも韓国社会の急速な少子高齢化を示す一光景だろう。

 今から40年前の韓国は全人口に65歳以上の高齢者が占める割合がわずか3%だったのが、一昨年は9%で、先日発表された推計では20年後の2030年には24%に達するという。世界最高水準である少子化が国の「老い」を早めているといわれる。

 20年後にはソウルの動物園を訪れる家族連れが、子供1人に大人10人というのも珍しくなくなるのだろうか。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:58│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ