2010年11月01日

潔癖症

フランスから

 フランスにも潔癖症の人はいる。先日、銀行のATMに並んでいたら、前でキャッシングをしていたフランス人女性が、自分が持っている鍵を使って押しボタンを押している光景に遭遇した。機械には一切、指を触れないという感じだった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 フランスはアフリカに近く、さまざまな病気が持ち込まれていると指摘する人もいる。

 興味深いのは、フランスでは病気になって病院へ行くと、まず、感染を疑う習慣がある。筆者もめまいで倒れた時、医者はまず何らかのウイルス感染を疑った。内心、フランスにはそんなにウイルスや細菌が多いのかと思うほどだった。

 最近、フランスで話題になっているのが携帯電話やパソコンのキーボードの細菌問題だ。国営テレビ、フランス2は、携帯電話の入力キーやタッチパネルの不潔度は、便座以上と説明していた。これは日本でも指摘されていることだが、それを聞いて、フランスでも除菌グッズがよく売れたりする。

 しかし、正直言ってフランス人の清潔感は日本人ほどではない。いや日本人が突出して潔癖症という方が妥当だろう。例えば、7割のフランス人がトイレで用を済ませた後、手を洗わないと言われている。事実、トイレの中に手洗いできる器具がない場合も多い。

 とはいえ、フランスで20年ほど前に始まった健康ブーム同様、清潔であることに対しての意識は高まっているといえそうだ。ただ、例えば地下鉄で、手動で開ける車両が多いなど、清潔を保つのは容易ではない。

(A)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 15:14│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ