2011年02月10日

今こそエジプトに行こう!

ロシアから

 1月末から2月にかけて、世界中の人がエジプトの情勢に注目していた。1月25日から始まったデモは、どんどん大規模になっていく。アメリカに支えられ、30年間この国を統治したムバラク独裁政権は、崩壊するのだろうか。外国人は、一斉にこの国から逃げ出した。しかし、エジプトで革命が進行している中、この国に大挙して向かっている一群があった。「ロシア人旅行者」である。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 普通の人は、危険地域から逃げ出す。そして、危険地域にはなるべく行かないようにする。しかし、ロシア人の思考は正反対。ニーズがない危険地域への旅行であれば、「料金が下がるだろう」と考えるのだ。

 ちなみに、ロシア人にとってエジプトは、トルコとならぶ人気観光スポットである。紅海に面したリゾート地シャルムエルシェイクは、特に人気がある。日照時間が短くいつも曇っている冬のロシアから、快晴で暖かい同地に脱出するのは魅力的だ。「エジプトで革命が起こっている」と聞き、ロシア人の投機心に火がついた。首都カイロで100万人デモが起こっていた2月初め、エジプトにはなんと7万人のロシア人観光客がいたという。

 テレビのインタビューを見ると、浜辺で横になっているビキニの女性が、「予定を繰り上げてロシアに帰るつもりはないわ。革命? そのせいでピラミッドを見に行けなくて残念ね~」と余裕の表情。

 毎年大規模テロが起こるロシアだから、こうなるのだろうか。それとも、遺伝的なものだろうか。いずれにしてもロシア人の気質は、日本人と正反対。それで、両国はなかなか理解し合えないのだろう。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:04│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ