2011年05月09日

政治絡みの不敬罪

タイから

 先月末、カンボジアと国境を接するアランヤプラテートで、不敬容疑で指名手配されていたタクシン支持団体「反独裁民主戦線(UDD)」幹部のソムヨット容疑者(50)が逮捕された。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 不敬罪はタイ国王夫妻および王位継承者への批判を禁じたもので、違反者には最長15年の懲役刑が科される。

 またタイの名門大学タマサート大の歴史学助教ソムサック・ジヤムティーラサクンさんが先月下旬、記者会見で昨年12月にタイ王室の改革案を示して以来、当局の監視下に置かれ不敬罪でいつでも逮捕できるといった内容の脅迫電話をしばしば受けていることを明らかにした。

 来月にも行われる総選挙を前にタイでは政治の季節を迎えている。春になると竹の子が出てくるように、こうした政治の季節になると不敬罪適用をめぐる確執が始まる。庶民にとって心情的にもタイ王室への畏敬の念は強いものがある。政敵に対して、王室に弓を引く不敬罪のレッテルを貼ることに成功すれば、その政治生命を奪ったも同然だ。政治の季節になると、暗殺団が動きだすのもタイならではの風土だが、不敬罪の方は合法的に政治生命を奪うことができることから謀略がらみの不敬罪適用が浮上する。

 なおタイではインターネット検閲も強化されている。米人権団体フリーダムハウスの情報によると2007年以降、裁判所命令で7万5000のウェブページへの接続が強制遮断され、このうち5万7000ページが不敬罪を適用されている。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ