2011年05月23日

「モーセの十戒」の再発見

オーストリアから

 世界には数多くの宗教、宗派があり、さまざまな戒めや教えがそこで述べられている。その中には人として守らなければならない普遍的な教えがある。「モーセの十戒」はその代表だろう。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 選民イスラエルをエジプトからカナンに導く使命を負ったモーセが、シナイ山で神から十戒が刻印された石板を受け取る話は旧約聖書のハイライトだ。

 十戒には「主が唯一の神であり、偶像を崇拝してはならない」から、「父母を敬うこと」「殺してならない」「姦淫を犯してはならない」「盗んではならない」まで、10の戒めが列記されている。

 十戒のうち最初の4戒は「神と人間」の関係を明記しているから、神を信奉しない人は無縁な感を受けるかもしれないが、後半の戒めは人として守らなければならない教えだ。その内容はユダヤ教だけではなく、キリスト教や仏教の中にも発見できる。

 ウィーン市にある「イスラエル文化センター」のラビ(ユダヤ教宗教法律学者)、シュロモ・ホーフマイスター師は「ユダヤ人にとって信仰より重要なことは『知る』ことであり、『学ぶ』ことだ」と指摘した。すなわち、「モーセの十戒」を学び、実践し、死守することがユダヤ教のエッセンスというわけだ。

 現代社会では無数の犯罪が至る所で起きている。そのような中、宗教学者の間で「モーセの十戒」が再評価され始めているという。現代人は「十戒」を再発見したのだ。

(O)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 15:08│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ