2011年07月07日

住宅ブーム真っ只中

ブラジルから

 好景気に沸くブラジルは、住宅ブームの真っ只中だ。住宅や土地の価格は右肩上がりで上昇、ブラジル政府は、2014年までに200万戸のマイホームを低中所得層を中心に供給するとの計画を発表したばかりだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 これを好機とばかりに土地やマンションを投機の対象としている人々も少なくない。

 記者の知人の中にも「財テク」や土地、マンション購入に励む人が多く、先日は「出物の土地があるのだが、どうだ」と声を掛けられた。その熱さにはいささか閉口する。

 日本や米国の投機ブームもそうだったが、好景気に沸いている時は、どうしてもその熱気が伝染してしまうものらしい。

 では、投資の専門家はこの状態をどのように捉えているのか。

 大手銀行の一般向け投資担当者は「土地ね、住宅関係は確かにしばらくは上がると思うよ。ただし、自分の資産や収入から冷静に計算して投資することをお薦めするね」「間違っても資金全てを土地につぎ込まないように」と冷静なアドバイス。

 それにしても、ブラジルの好景気ぶりには驚かされる。ブラジルを長年訪れていない人はぜひ再訪してみてほしい。特に地方都市の街並みの変化や幹線道路の渋滞ぶりに驚くことは間違いないと思う。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ