2011年08月15日

新政権発足日の不協和音

タイから

 タクシン元首相の妹が率いるインラック内閣の閣僚36人が10日、プミポン国王(83)の前で就任宣誓を行い、正式に新政権が発足した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 同日、憲法裁判所のチャット長官が辞任した。憲法裁判所は2006年以降、タクシン派の政党を選挙違反で2度解党させ、同派の首相2人を失職させている。政権与党に返り咲いたタクシン派の貢献党とすれば、司法クーデターとも思える仕業だった。

 一方で、反タクシン派の民主党が裏口献金などで訴えられた裁判では、昨年11月と翌月に門前払いで棄却、政党で偏りのあるダブルスタンダード(二重基準)ではないかと疑惑が持たれてもいた。

 その詰め腹を切らされた格好の憲法裁判所長官の辞任だった。

 さて、反タクシン派も黙ってはいない。

 5年前にクーデターまで起こしてタクシン派政権を追い落とした軍は10日、8月13日の防空沿岸警備隊の設立記念日を前に、タイ東部チョンブリ県サタヒープの海軍基地で閲兵式を行った。表向き、13日が土曜日のため、10日に実施したということだが、同日発足したインラック政権への牽制と見る政界ウオッチャーは少なくない。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 08:22│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ