2011年12月20日

クリスマスに欠かせぬプンチ

オーストリアから

 音楽の都ウィーンの市庁舎前広場には欧州最大のクリスマス市場が開かれている。ウィーンっ子だけではなく、観光客もクリスマス市場の夜景を楽しむ。市場は24日まで連日、大賑わいだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 市場に一歩足を踏み入れると、シナモンのほか、甘酢っぱい匂いが鼻につく。独語でプンチと呼ばれる飲み物の匂いだ。

 プンチはインドのヒンズー教のパンチ「5」をもともと意味するという。17世紀ごろ、英国に伝わった後、欧州全土に広がっていった。あのモーツァルトもプンチのことを書簡の中で言及しているほどだ。プンチは寒い冬の飲み物として欧州全土に広がり、クリスマスシーズンには欠かせない飲み物となっていった。

 プンチは水、砂糖、酒・ライム、香辛料の5種類を混ぜて作るが、レシピは330以上あるというから、いろいろな果実、アルコールを入れたプンチが生まれてくる。子供用にはアルコール抜きのプンチがある。

 ドイツのベルリンのクリスマス市場で先日、「結婚祝いだから一緒に祝ってください」と偽って異物を混入した飲み物をプレゼントした男がいた。飲んだ人が意識不明となり、病院に運ばれるという事件が発生したばかりだ。クリスマス市場で温かいプンチを飲む風習を利用した犯罪だろう。家でゲストを招き、自家製のプンチを楽しむ家庭も多い。

(O)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:04│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ