2011年12月22日

バルセロナ・ショック

ブラジルから

 世界最強といわれる欧州チャンピオンのバルセロナ(スペイン)に南米チャンピオンのサントス(ブラジル)がどこまで立ち向かえるか、サッカー大国ブラジルのサッカーファンは固唾を呑んで見守っていた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 特に地元のサントスでは、日本との時差の関係で早朝のパブリックビューイングも開かれ、横浜競技場で行われたサッカー・クラブW杯の決勝戦に熱い声援を送った。

 ところがふたを開けてみると4−0の惨敗である。ペレの再来とまで期待されているネイマール選手や天才ガンソ選手を擁するサントスがこんな惨めな試合を行うとは誰も予想していなかった。 バルセロナの強さは圧倒的で、組織プレーと個人技のバランスは芸術的でさえあった。サントス自慢の攻撃陣も完璧に封じ込められた。

 決勝戦の後、ツイッターにはサッカーファンのブラジル人からさまざまな意見が寄せられた。サントスの選手たちに対する辛辣な意見も多かったが、自国サッカーへの誇りと期待の裏返しでもある。

 今回の惨敗は2014年のブラジルW杯に向けて苦い薬になったはずだ。ブラジル代表のメネゼス監督は試合を振り返り「ブラジル代表の監督として悲しみと希望を抱いた」と語った。

 今回の敗戦が今後のブラジルサッカーにどのような影響を与えるか、非常に楽しみになってきた。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ