2012年02月09日

“地獄”の内外気温差

ロシアから

 ロシアでは寒い日が続いている。モスクワでも、日中マイナス20度、夜マイナス30度というような日が多い。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 前にも書いたがロシアは、「セントラルヒーティング」が完備されており、家の中は暖かいことこの上ない。真冬でも、家の中では「Tシャツ」「短パン」で暮らせる。屋内温度は25〜28度にもなる。

 しかし、悩みがないわけでもない。それが、内と外で40〜50度気温差があることだ。

 たとえば外に出る直前。マイナス20度に備え、当然家の中で、着替えをすませなければならない。しかし、家は真夏の気温。つまり、プラス28度の中で、セーターを着て、マフラーをし、コートを着なければならない。これはロシア人にとっては「地獄の暑さ」である。

 男性の方が苦しむ時間は長いようだ。ロシア人女性の外出準備の長さは、有名。化粧を二時間している妻に、夫が「仕事で大事なミーティングでもあるのかい?」と尋ねる。すると妻は、「いや、ゴミ出しにいこうと思って…」。こういうジョークが、「あるある」と思われるほど、ロシア女性の化粧と着替えは長いのだ。

 ロシア人男性は、この長い待ち時間「灼熱地獄」に苦しみながら、不満を蓄積させていく。

 冬の期間、ロシア人男性の肉体的、精神的ストレスは大きく、これが「男性早死の一因なのではないか」とも見られている。

 もちろん、「ウォトカの飲みすぎ」も原因に違いないのだが。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:04│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ