2012年02月20日

大統領の恋愛事情

フィリピンから

 「コークゼロからキムチへ」。最近のアキノ大統領の私生活を報じた地元紙の見出しだ。食生活を変えてダイエットでもしているのかと思いきや大統領の恋愛の話だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 51歳でまだ独身のアキノ大統領の恋愛事情は、常にマスコミの注目を集めている。かつてアキノ大統領は、「まるでコカコーラのようにレギュラーがライトになり、今ではゼロになりました」と冗談を交えながら自らの恋愛事情を説明していた。
 キムチというのは、現在の恋愛相手といわれている大手テレビ局の女性キャスターのグレース・リーさんのことだ。リーさんは韓国人だが、父親の仕事の都合で幼少の頃からフィリピンで生活しており、名門のアテネオ・デ・マニラ大学を卒業。フィリピン語だけでなく韓国語や英語も堪能な才女だ。

 2人の出会いはセブ島で行われた発電所の竣工式で、これに出席したアキノ大統領が、司会をしていたリーさんに強い関心を持ったという。

 連日のようにマスコミの注目を浴びている2人の関係だが、リーさんもアキノ大統領との交際を否定しないなど、いい雰囲気が続いており、独身大統領の恋愛の行方を国民が見守っている。

 アキノ大統領は就任後に、マニラ首都圏で市議を務める女性との交際が伝えられたが破局しており、度重なる失恋が執政に影響を与えるかもしれないと余計な心配をしてしまう。就任前に散々話題にしておいて失敗した禁煙のようにならなければいいのだが…。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:13│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ