2012年03月05日

反日より反中?

韓国から

 ソウルで「水曜集会」といえば、従軍慰安婦問題をめぐって日本大使館前で行われてきたハルモニ(おばあさん)たちのデモが有名だ。もう1000回を超え、竹島領有権や歴史教科書など日韓の懸案が持ち上がるたびに加勢する団体が増える。昨年末には道一つ挟んだ向かいに少女像まで設置され、日本の保守派を大いに刺激している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ところが、実はソウルにはもう一つの「水曜集会」がある。中国大使館前で行われている脱北者強制送還に抗議するデモだ。

 こちらの方はまだ160回を超えたばかりで「歴史」は浅いが、このところマスコミが大々的に取り上げ、中韓の外交問題に発展しつつある。

 送還されたら拷問は当たり前、下手をすれば収容所送りで、生きて出て来られないかもしれないと訴える市民団体のメンバーや韓国に定着した脱北者たちだけでなく、俳優やタレントまで現場に駆け付けた。「中国が妥協するか、自分が倒れるか二つに一つ」と言ってテントを張り断食闘争に入った女性国会議員は、ついに病院に担ぎ込まれたが、その気迫に押されるようにしてデモは毎日行われている。

 集会に参加したある中年男性が、連れて来た息子に「日帝(韓半島を植民地化した日本)だけが悪いんじゃない。こういうのも覚えておきなさい」と説明するのが聞こえた。「中国は人権を軽視する国」だと身をもって感じてほしかったのだろう。

 数年前、北京五輪の聖火リレーで在韓中国留学生が暴徒化、黄海での違法操業を取り締まろうとした韓国海洋警察官が中国漁民に殺害されたのは昨年のことだ。その“素顔”に接するたびに中国大使館前はどんどん盛り上がっている。いずれ「水曜集会」はこちらがメーンになるかもしれない。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 14:04│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ